<< 冬の青空 (九重 やまなみ牧場) 師走だぁ!! >>

裂き織りバック



12月・・・


幼い時から一番わくわくする「月」

誕生日、クリスマス、冬休み、年末・・・・



大人になってもそのわくわくは継続中


今週、また一つおばさんの階段を登るわたし

うふふ


何歳になっても祝ってくれる人がいるのは幸せなことで・・・
昨日も関東に住んでいる友人から素敵なカードと贈り物が届きました
Mちゃんありがとう


そして旦那さまから一足早く プレゼントをもらいました


この数年旦那からのプレゼントは「鞄」が恒例になってます



これは2009年 昨年のプレゼント
フェリージのドット柄 キャンパス生地のバック


e0184109_19534076.jpg



そして今年は・・・

ずっと気になっていた 

大分府内にある雑貨屋棚 ta-na にあった裂き織りバックをプレゼントしてもらいました


e0184109_2045374.jpg




裂き織りはモノのない時代に古い布を裂いて織り
また新たな布として再利用していた織物



裂いて、織って、縫う  モノに対する愛情がなくてはできない
素敵な先人の知恵です


e0184109_20202086.jpg



作り手の真心を感じる この裂き織りのカバン

今の私の気持ちにぴったりの優しい贈り物でした


ちなみにこちらのカバンはoruのモノです 



実はあともう一つ プレゼントしてもらったものが・・・


皮から染めて すべて手縫いで作られたお財布→ ☆(棚さんのH.Pより)
これもやっぱり棚ta-naさんで一目惚れしたもの

こちらは現在オーダーして作ってもらってます ^^ 出来上がりが楽しみです
[PR]
by otonari-ooita | 2010-12-06 20:37 | モノ(雑貨など)
<< 冬の青空 (九重 やまなみ牧場) 師走だぁ!! >>