<< 国東半島 春の長崎鼻より 祈り >>

希望



東日本大震災が起きて10日が過ぎました


9日ぶりに救出された少年とおばあさん・・・

悲しいニュースが続く中で希望の光りを感じました





e0184109_1241073.jpg



そして色々な場所で支援の輪が広がっています
たくさんの復興への扉が開き始めました





力のある人は、力を出せ



知恵のある人は、知恵を出せ



お金のある人は、お金を出せ



何もない人は、元気を出せ


~松山千春さんが送った被災者への言葉~


松山さんらしい励ましの言葉
元気だったら
誰にでもだせる
でも今元気をだして頑張るのは被災していない私たち



e0184109_134822100.jpg




すべてを失い、深い悲しみを味わっている被災者には
「がんばれ」という言葉はもしかしたら・・・まだ早いのかも

被災された方には安心して寝れる場所、あたたかい食事
静かに心をやすめ、現実を受け止める時間が必要だと感じます



私もこの数年 「命」 について考える機会をたくさん得ました



7年前 尊い命を病気という運命によって絶たれてしまった長男
出産をして5日後のことでした
その現実を受け止め、前へ進んでいくには多くの時間が必要でした

それからも・・・小さな命を何度も天国へ見送り
自分を責め、生きる希望を失うこともありました



そんな絶望を経験しても
人生にはそれを乗り越えるだけの希望と喜びがあることも知りました




今、 私のお腹の中には小さくて大きな存在の命が宿っています


終わる命があれば・・・ 始まる命もある


e0184109_13445038.jpg




私に今できることは
この命をしっか守り、産み、育てることだと強く感じてます
次の世代を紡いでいく大切な宝



この時代に私達を親に選んでくれた我が子には
「命」の大切さをしっかり伝え
人の痛みのわかる強く、優しい子に
育てていけたらと思ってます



e0184109_13514570.jpg




東日本大地震から3ヶ月後の6月11日が出産予定日


現在8ヶ月


元気をだして 出産に臨みたいと思います
[PR]
by otonari-ooita | 2011-03-22 13:53 | diary
<< 国東半島 春の長崎鼻より 祈り >>