カテゴリ:diary( 46 )

長月スタート


今朝の天気予報を観ながらあることに気づいた

それは全国の予想最高気温

那覇と札幌が同じ32℃度だったこと
そしてもっとも低かったのが石垣島の30℃

思わず目を疑った・・・




ちなみに大分の最高気温は36℃・・・ 



最近は亜熱帯地方のように1日何度かスコールのような雨が降り
その後、嘘のように太陽がギラギラと輝きはじめる


おかげでいたるところで虹に出会う



坂を登れば 虹


e0184109_15483113.jpg







ふと空を見上げれば 電線に挟まれた虹


e0184109_15535284.jpg




海を眺めれば虹


虹を見るたび空にむかって願いことをする






e0184109_15551163.jpg





「ハヤク スズシク ナリマスヨウニ・・・」




まだその願い叶わず 猛暑の続く大分


こんなに暑くても今日から長月スタート

暑さに負けず
大好きな秋にむけて
わくわく探しでもするとしましょうかね~^^
[PR]
by otonari-ooita | 2010-09-01 16:22 | diary

残暑お見舞い




残暑お見舞い申し上げます


みなさま お元気ですか?


8月に入って初めての更新です



実家に帰省したり、来客があったり、夏祭りがあったりと
何かとバタバタしておりまして

久しぶりにパソコンにむかっております

そしてまた明日の夜からは盆の帰省でございます


それにしても

今年の夏は本当に暑さが厳しいですね・・・





e0184109_18223531.jpg


(阿蘇神社 参道にて)



暑さだけでなく


局地的に大雨が降ったり


日傘も雨傘も手放せない

極端な天気が気がかりです




みなさまもどうぞお気をつけくださいませ
[PR]
by otonari-ooita | 2010-08-12 20:01 | diary

情熱の国へ



またまた ブログの更新が滞ってしまいました


ワールドカップ

日本 残念でしたね


負けたけど いい試合でした


さて今週末はいよいよ決勝戦


オランダ vs  スペイン 


面白い試合になりそうです




実はワールドカップで盛り上がる情熱の国

行ってきます



いつも旅をすると面白い事に出逢うお祭り夫婦
今回はなんと決勝戦当日、しかも試合直後に到着予定 (笑)


さてどうなることやら・・・

アンダルシアの青い空、白い村、バル巡りにガウディ建築
パエリアにフラメンコ・・・ 


結婚10周年の旅



まずは情熱の国スペインが優勝することを願って・・・



行ってきまーす




e0184109_0464932.jpg





・・・・愛犬チューリップは実家でお留守番です・・・・・
[PR]
by otonari-ooita | 2010-07-09 01:36 | diary

梅しごと



今年の梅しごと終わりました


義父母から送ってもらった
畑の梅 3キロ

無事加工終了!




・梅酒
・梅シロップ
・梅醤油





今年はリンゴ酢を使った梅シロップも作ったので
夏の暑~い時は
シュワシュワの炭酸と割って
飲みたいと思います

これで暑い夏も乗り越えられそう!!




e0184109_13545410.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2010-06-08 14:06 | diary

水無月



衣替え

梅仕事

蛍のひかり

紫陽花、菖蒲・・・


いよいよ水無月に入りました



自然に近い場所で過ごすようになり
季節の移りかわりをゆるやかに・・・
そして敏感に感じるようになりました


市場では新鮮な青梅が並び
町を歩く学生達の姿も軽やかになり
清流が残る大分では蛍の便りも聞こえてきました


e0184109_121782.jpg



緑豊かな大分で過ごす初めての水無月

雨水のしたたる美しい緑
クリスマスツリーのように輝くという蛍の乱舞
いつもよりも梅雨が楽しめそうな予感

塚原高原にてオーガニックランチ
[PR]
by otonari-ooita | 2010-06-02 13:37 | diary

いい旅 夢気分




今週はいい旅 夢気分
料理研究家Yちゃんと
3泊4日 中九州をのんびりと旅してきました


別府の泥湯につかり
硫黄の香りと共に・・・旅はスタート
大分のモノづくり
竹細工の職人さんに会ったり
湯布院御三家を巡り
雑貨や調味料など見てまわったり
阿蘇の湧水を歩いたり



e0184109_1222348.jpg



雨の多い旅でしたが・・・
しっとり美しい新緑を眺め
ゆっくりと語りあい

素敵な時間を過ごすことができました




転勤族になり
こうして各地で出会った人との絆
関東では本当に素敵な人達との出逢いが
私にとって宝となっています


みんなを案内することで
大分の良さをますます感じる今日この頃

自然も豊か、食べ物も美味しい
そして何よりも大分の人はどこに行ってもおおらか
小鹿田焼きの職人さん、竹細工 BAIKAの大橋さん、すっぽん料理屋の仲居けいこさんetc・・・
みんな みんな 本当にありがとうございました


そして仕事で忙しい中、大分まで来てくれたYちゃん
彼女のおかげで、また新たな発見がいっぱいありました

九州を巡る旅 第二弾 第三弾・・・
また一緒に旅できる日を楽しみにしてます

Yちゃんの書籍 ご紹介
[PR]
by otonari-ooita | 2010-05-27 13:00 | diary

パリからの贈り物



パリ在住の友人から
素敵な贈り物が届きました



Le Palais des The の紅茶



さすがパリの紅茶屋さん
とってもおしゃれ

e0184109_13242122.jpg




小さなコフレ(箱)の中からは
香りのよいフレバーティーが・・・


同封されていた世界のお茶の本を読みながら
朝焼いた野菜たっぷりのケーク・サレとフレーバーティーで
今日はフランス風?の優雅なランチとなりました



e0184109_13291091.jpg




Спасибо!!Ekaterina!!
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-28 13:51 | diary

生きているということ


生きる   谷川俊太郎



生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木もれ陽がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみすること

あなたと手をつなぐこと



e0184109_11321258.jpg




生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして

かくされた悪を注意深くこばむこと




e0184109_1137521.jpg




生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



e0184109_14544456.jpg







生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまが過ぎてゆくこと




e0184109_11473144.jpg




生きているということ

いま生きているということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ



e0184109_12433150.jpg


あれから6年・・・
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-24 15:00 | diary

心強いお隣さん



大分の春を知らせる行事
扇山の野焼きのようす


鉄輪温泉の湯けむり展望台にて・・・
(4月上旬)



e0184109_16415520.jpg



桜の花も散り、春本番!!のはずが・・・
今年は全国的に春とは思えない気候が続いてますね



大分も寒いです
チューさんもこんな感じです (笑)

e0184109_1720564.jpg







ところで春といえば卒業、入学、転勤・・・
別れあり、出逢いありの慌ただしい季節



そんな中、今年の春は嬉しい知らせがありました



小さい時によく遊んでいた従姉が大分に転勤になったのです

しかも自宅から徒歩10分圏内!! やった~!!



身内が近くにいるだけでなんだか心強い




今日は従姉が田舎から届いた、干し杏や筍を持って遊びに来てくれました


お互いに近況報告をしながら、色々な話をしました


従姉と話しているだけで癒されます


おとなりさんに心強いお隣さんができ、更に大分ライフが楽しくなりそうです ^^
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-16 17:27 | diary

出逢い




人生には色々な出逢いがあり
それは偶然のようでもあり必然のようでもあり

『縁』という言葉だけでは語れないような・・・

人にはそんな出逢いがあります


e0184109_10392797.jpg



昨日、ある方からお便りが届きました
その方と出逢ったのは2年前
結婚記念日に訪れた八ヶ岳倶楽部のギャラリーでのこと


その方は世界中を旅している画家であり
染織家であり、花を愛し、旅を愛する素敵な女性
歳は母と同じくらい・・・

会ったのは1度だけ、30分くらい話しをしました


心が共鳴するような出逢いは久しぶりでした
あれから2年の月日が流れ
小さな葉書や手紙で先生と繋がっています 

八ヶ岳南麓 標高1000メートル 見晴らしのよい場所に引越しをしたとのこと

封筒の端に
雪景色みたくなったり、
夏涼しい気分になりたかったりしたら
泊まりに来てください
my childrenのごとし扱いでよろしければ!!


いつも 温かい言葉がさらりと書かれた手紙


手紙ひとつで こんなにもhappyな気持ちになれるのか
まだ行ってもないその美しい場所を想像し
先生と語りあっている姿を想像するだけで
わくわくしてきました

5月に熊本の人吉で個展があるとのこと
ぜひ夫婦で先生に会いに行きたいと思ってます



「アメリカで亡くなった先生の娘夫婦が現れたと思った」

いつか手紙の端にそう綴ってあった
私たちが夫婦となった記念の日に出逢った不思議な『縁』

これからも繋がっていたいそんな大切な縁の話しでした





写真は下北半島 恐山でのもの

この世とあの世を肌で感じた・・・素敵な思い出の一枚
[PR]
by otonari-ooita | 2010-03-11 11:00 | diary