カテゴリ:book( 2 )

暮らしの手帖 15号 1971年



友人Sちゃんが出産祝いに贈ってくれた素敵なプレゼント

それは・・・私が生まれた1971年12月の暮らしの手帖 15号


e0184109_15122320.jpg



40年前の暮らしの手帖

これがとても斬新で刺激的でびっくり!!
時代は巡るものですね・・・
古さはあまり感じません



ナカ見せ パラパラ
みなさんも40年前の暮らしの手帖楽しんでみてください

e0184109_15151035.jpg
e0184109_15153171.jpg
e0184109_15155620.jpg
e0184109_15161990.jpg
e0184109_15254033.jpg


e0184109_15274626.jpg
e0184109_15282849.jpg
e0184109_1529580.jpg
e0184109_1530196.jpg
e0184109_1531162.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2012-02-13 10:30 | book

わたしの春の本


さきほどの『出逢い』のつづきではありませんが・・・
私が東京で一番お世話になった人と言っても過言ではない

花の師匠こと井出綾先生

遠く離れた今はペンパルとして絵手紙を送りあってます

先月は椿の絵を描き送ったところ、返事は桃の花
さて今度は何を書いて送ろうかな・・・
そんなことを考えるだけでわくわくしてきます



わくわくと言えば
こちらの本たち


春になるとこの本を見て
部屋に花を飾ったり、
小さな自然に触れたり
春をより楽しむ私のバイブル的存在の一部




e0184109_1117587.jpg




まずは花の師匠 井出綾の「小さな生け花 春」


春の可愛い花たちが沢山紹介されています
気負わず、身近な器でさらりと生けられた花
花は一輪でも部屋にあると空気が和む気がします


今月の花時間 巻頭 『一花』企画

「桜、 ほろんで、 ほほえんで」

師匠が生けた桜の花が紹介されています
花に興味のある方 ぜひ読んでみてください




そしてRARI YOSHIOさんの「flower book」
ショッププランニング、イラストレーター、幅広く活躍されているRariさん
彼女の感性、イラスト、写真が大好き



昨年はRariさんの那須にあるご自宅兼、お店に遊びに行き
直接 会って話しをすることができました
雑誌や本で見てイメージしたRariさんよりも
何倍も素敵で、ずっとずっと話しをしていたい
わくわく度120%の方でした



e0184109_12334621.jpg




帰りにお土産も頂いて(胡桃の実とか、葉書とか・・・)
ほんわかした気持ちで帰ったのを覚えています


RariさんのFLOWER BOOKには生活の中で
小さな幸せを見つけるヒントがたくさん盛り込まれています
写真好きの女子にもおすすめの一冊です


そして最近お気に入りの かわしまよう子さん

この草手帖をきっかけに私の世界がまたひとつ
大きくなったような気がします

名もない雑草と言われ 目に留められることのなかった
かわいい草花を彼女の優しい目線で描いています

現在、沖縄の首里に住んでいる彼女

沖縄の大地や空気を身体に吸収して
また素敵な作品を贈りだして欲しいと思っています


そして小冊子 murren(ミューレン)
本の構成、矢部綾子さんのイラスト
どれもツボだった

街と山のあいだ。
この冊子は街と山をつなぐ
新しい感覚の本です

これはvol.5 『山の音』 他にも
『冬眠』 『雨』 『峠のだんご』『冬のみどり』 などあり

興味のある方はこちらから→ 




歳を重ねるごとに春が楽しくなってきたように思います

強がりではありません。
10代よりも20代よりも今が一番楽しい
アラフォ~最高です

常に『今』がベストである
旦那さまがよく言う言葉

そんな旦那さまは今日で36歳を迎えました


ますます いい男になってます
今夜は仕事でお祝いできないので
昨夜ひとあし早く 自宅で誕生会をしました


のび太くんのパパって36歳って知ってた?
オレ あんなオヤジかな? (笑)

そう言って 今日も元気に出勤して行きました


36歳 万歳!! お誕生日 おめでとう!!
[PR]
by otonari-ooita | 2010-03-11 11:55 | book