カテゴリ:温泉( 4 )

庄屋の館(コバルトブルーの湯)


寒い日が続くと
温泉日和だなぁ~と思うようになってきました^^



転勤族を楽しむ方法
それは土地を楽しむこと
大分はやっぱり温泉でございます

関東にいる時は都会ならではの文化を楽しみ
習い事をして自分磨きをしてきました

今は自然にふれ、温泉につかり、読書をして
去年の今頃とはまったく違う時間を過ごしています

まだ大分では知り合いもいないし・・・
旦那もほとんど家に居ません
自分と向き合う時間が長いこと・・・
それは時に試練を伴う時間でもあります

でもどちらも私の人生にとって
大切な時間だと感じる今日この頃です



e0184109_18364656.jpg




さて今日ご紹介するのは由布院にある庄屋の館


e0184109_1840459.jpg


こちらのお湯は美しいコバルトブルーの湯が有名です^^
そして天気が良ければ露天風呂からは由布岳を見ながら
お湯につかることができます

いいお湯ですよ
[PR]
by otonari-ooita | 2010-01-25 18:40 | 温泉

女3人旅 温泉三昧



女3人旅の1日目はディープな温泉巡り
普通の温泉では味わえない大分ならではのコース


まずは明礬温泉

湯の花の製造地を見学
江戸時代より変わらない製造方法
藁葺き小屋の景色は旅気分を盛り上げてくれます

詳しくはこちらの湯の里のHPより→☆


そして女3人集まれば・・・食べることも旅の重要なポイント

こちらでは岡本屋の蒸しプリン→ 

温泉の蒸気で蒸された
やさしい味のプリンに一同 シアワセ気分



プリンを食べた後はランチ前に軽く温泉


向かったのはこちら・・・

(写真は晩夏に撮ったものです)


e0184109_1682364.jpg



塚原温泉 火口泉
日本三大薬湯のひとつ

・酸性度の高さ 日本第二位
・アルミニウムイオンの多さ 日本第二位
・鉄イオン含有量 日本第一位




温泉のすぐ上には伽藍岳の火口があります
大地が生きている実感がわく場所
そして天気が良ければ由布岳、塚原高原が一望できる
絶景スポットです


e0184109_1833338.jpg



温泉は小さな湯船がひとつあり
とってもシンプルです
湯は茶褐色でさらっとした感じ
熱めの湯が体を芯から温めてくれます

湯上りの気持ち良さ
体の温まり具合
これぞ「THE 温泉」と言った感じです



まだ温泉道ビギナーのotonariですが・・・
大分に来て温泉の味わい方が少し変わりました

昔は温泉は広くて、きれいな浴室
ボディーソープで身体を洗い
シャンプー、リンスー、サウナに岩盤浴・・・
のんびりマッサージチェアに座って
リフレッシュ~!!
そんな感じが私の中の『温泉』でした

e0184109_19301732.jpg





ところが大分の温泉は『湯』そのものを味わう場所が多く
洗い場もシンプル、湯船もシンプル
ボディーソープ、シャンプーリンスーがダメな場所も
たくさんあります。
最初はそんな温泉を見てびっくりしましたが
今では『湯』そのものが良いところが一番
入浴後の体の軽さ、芯から温まった感じ、持続する気持ち良さ

本当の温泉の良さを知ったような気がします
これで湯船で知らないおばちゃんと世間話まで
できるようになったら言うことなしです (笑)


そんな気持ちよさを味わって欲しくて友人達にも
味わい深い温泉ばかり今回は案内しました


  
塚原温泉で芯から温まった後は
大分名物のとり天ランチ


場所は和音(別府とり天HPより)



こちらのとり天は上品な天ぷらタイプ
天つゆやぽん酢でいただきます
下味もついているのでそのままでもOK!

美味しかったものの・・・
私はお腹いっぱいで残してしまいました
 
1日九合のご飯を炊く
育ち盛りの中高生の母である友人だけが完食したのでした (笑)


食後は別府観光の王道 地獄巡りをして楽しみ


その後はまたまた温泉へ


お次は鉄輪温泉(かんなわ)へ

こちらでは鉄輪むし湯を味わってもらいました


e0184109_18403953.jpg




石菖(せきしょう)という薬草の上に横になり蒸されます

入って1分ほどで汗がしとしと
息苦しさを通り越してナチュラルハイ状態
薬草の香り、毒素がどんどん体からでていく感じが最高です

しっかり汗をかき、風呂に入り
ほんのり眠気のさしてきた頃


3時のおやつ?とり天でお腹ぱんぱんだけど
せっかくなので鉄輪温泉名物の肉まんを・・・


e0184109_1954421.jpg



そして〆の温泉は別府湾を一望できるホテル清風の露天風呂


まさに温泉三昧の1日でした^^
[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-08 19:34 | 温泉

別府八湯温泉道(名人への道)


金曜日
旦那の会社の後輩や上司が
遊びに来てくれました

いつも仕事を共にしているメンバー達
我が家の小さな和室に6名 満員御礼!!


うち飲みスタートです


たくさんの人に作る料理はやりがいがあっていいですね
久しぶりにおとなり女将もはりきって料理を作りました

宴会の最後は部下の一人が誕生日だったので
みんなでハッピーバースディ~の唄をうたい
ケーキでお祝いをしました

上司も部下もとってもいい人たちばかり

まだ転勤して2ヶ月だけど、会社のメンバーにも恵まれ
これから楽しく仕事ができそうで安心しました





話しは変わりますが・・・


ブログのタイトルにもなっている

『温泉道』


e0184109_1115127.jpg



せっかく大分に転勤になったので
夫婦で新しい習慣を作ることにしました


毎週末のエンジョイ入湯!!

そのきっかけになったのがこちらの別府八湯温泉道


世界一の温泉の街 別府
豊富な湯量、泉質、個性あふれる温泉から選ばれた
135湯のうち八十八湯をめぐるスタンプラリー

初段 8種 二段 16種 三段 24種 四段 32種・・・
88種制覇すると名人(黒タオル)になれます



e0184109_11231032.jpg


(画像 別府八湯温泉道より)

これから温泉道の備忘録として
入湯した温泉をブログに綴っていきたいと思います


心も身体も美しい中年夫婦目指して
そして温泉を楽しみながら
黒タオルになれるように頑張ります・・・ (笑)
[PR]
by otonari-ooita | 2009-08-30 11:39 | 温泉

地獄組合



タイトルになっている恐ろしい組合

悪さした人が入会する組合で閻魔さまが会長を務めてます



e0184109_1423949.jpg






・・・というのは冗談で
こちらは別府の地獄巡りに設置してある
ゴミ箱に書かれていたものです


そのネーミングのすごさに・・・ (笑) おもわずパチリ
 地獄組合!!最高です!!



さすが湯の町別府ならでは




そういえば別府の代表的な観光スポット『地獄めぐり』

なんと今年の5月に4ヶ所ほど国指定の名勝になりました

・海地獄 ・血の池地獄 ・龍巻地獄 ・白池地獄



さっそく旅気分を満喫するために名勝になった地獄へ行ってきました


大分の旅は長~いので今回はひとつだけ



夏にぴったりの爽やかな地獄
その名も海地獄





e0184109_1455289.jpg



真っ青!!
つくりモノみたいです
裏で入浴剤を入れたりはしてません


海地獄の歴史は古く
1300年前に鶴見岳が爆発した時にできたそうです

青いのは硫酸鉄が溶解したもの
地球がつくりだした神秘の色

気持ちよさそうなので手を入れてみては?と
旦那にすすめてみましたが・・・
「さすがに98℃は無理!」 軽く却下されました



敷地内からはいたるところで温泉が湧き出ております
この建物には住めそうもありません

うかつに座るとヤケドしそうです


e0184109_1440581.jpg




園内には南の植物がいっぱい
温泉の湯気がいい感じ・・・


e0184109_150619.jpg



あら・・・
あなたも新たな旅立ち?
そろそろ梅雨明けしてもよさそうですね・・・



e0184109_15185928.jpg


もっと園内を歩いてみる?
[PR]
by otonari-ooita | 2009-07-28 15:31 | 温泉