<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

塚原高原



天気の良かった火曜日の午後
ふらっと一人で
塚原高原にドライブに行きました

ここは別府と湯布院の間にある高原
観光客で賑わう湯布院よりも
わたしはこの塚原という場所が好き




e0184109_0492788.jpg





由布岳はもう雪化粧してました

e0184109_057880.jpg




青く澄んだ空
ススキの上を走る風
雄大な景色を見ていると
日頃オフになっている五感が
生きいきと蘇ってくる



e0184109_0593031.jpg



草の香り
頬にあたる冷たい風
足に伝わる土の感触

e0184109_1163480.jpg



ススキもキラキラ


e0184109_1144852.jpg




草原のドライブは最高です
気持ちよく飛ばしたいところですが・・・
大分は警察の取り締まりがとっても多いところ
この日もしっかり取り締まりしてました


今週末の連休におでかけする方
くれぐれも安全運転で・・・

Have a nice vacation !!


e0184109_1183318.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-20 01:28 | 大分の旅

大切な時間


1週間ぶりの更新です ^^


先週末は旦那が出張で5日間ほど留守だったので
1泊2日で両親と祖母が遊びに来てくれました

結婚をして初めて
祖母と父が我が家に泊まりに来てくれました
家族の年齢を考えると
こうやってみんなが元気でいてくれること
時間を共に過ごせること
その何でもない時間が本当にありがたいことで




e0184109_0283625.jpg





95歳になる祖母にとって
今、この瞬間、一瞬、一瞬がHappyであること
祖母にはもう豪華なプレゼントもお金も必要はなく
家族と共に過ごす穏やかな時間こそが
何よりも大切だと言うこと


e0184109_04306.jpg


祖母の頭の中の消しゴムが記憶を消してしまったとしても・・・

みんなで築いた思い出は消えることはないものね


彼女の穏やかな顔を見て
今回もたくさんの元気をもらうことができました
[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-20 00:45 | diary

Tea time

深まる秋
しっとりと湯布院でTea time


山荘無量塔 Tan's Bar

e0184109_14102132.jpg




濃厚なチーズケーキと
香り豊かな珈琲
庭の緑を見ながら
うとうと・・・優雅な午後のTea time

e0184109_1592291.jpg




冬はル・コルビュジエの椅子に座り
暖炉の火を見ながら
うとうとしたいものです^^


e0184109_15255889.jpg


tulipeも・・・
[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-12 15:31 | Shop

紋切り遊び



江戸時代、「紋切り遊び」と呼ばれる優雅な遊びがありました
紙を畳んで切る、静かに開くと思いもかけず
そこに美しい紋が現れる。作って遊ぶ日本の文化


e0184109_20305258.jpg




手のひらの中の小さな器
それを愛でる楽しみ
大切に使ってきた人々がいる
300年も前にそこに
文様を描いた人々がいる

写して、工夫して、伝えられ
手から手へ
そして、今ここにある不思議
器の上で生きている文様


(そばちょこ本より)


e0184109_19493719.jpg



実在する古伊万里のそば猪口の型紙30種
切り絵にして楽しむセットです
小さな器の中で花開いた文様



自宅にあったアンティークの矢羽根文の猪口と一緒に並べてみました




大雑把な性格ですが
意外とこういう細かい作業が好き
なんだか無心になれて楽しいものです^^


このそば猪口の本を読んでいると
奥深い文様を愛でに
骨董品屋巡りがしたくなりました


気のせいでしょうか・・・
大分は骨董品屋がたくさんあるような気がします
特に我が家の近くは城下町ということもあり
骨董品屋をよく見かけます
美術館で見る一流の芸術も楽しいけど
その時代の背景が目に浮かぶ
生活道具や器の文様などを見るのも楽しいものです


紋切り遊びは色々なシリーズがあります

興味のある方はこちらから → 
[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-10 20:59 | モノ(雑貨など)

New Family



11月1日(ワン ワン ワン)犬の日
我が家に新しい家族がやってきました



『夢は見るものではなく叶えるものだ』

松坂投手がメジャーリーグに行く前に言っていた言葉



先日、そんな言葉がふと過ぎった


私の夢だったひとつ
それは愛犬と共に暮らすこと


その夢を温め続けて十数年・・・
もう名前もずっと前から決めていました


Tulipe(チューリップ)


なぜその名前になったか自分でも記憶がありません
財津和夫のファンという訳でもなく

きっと響きがよかったのかな・・・(笑)
犬種はフレンチブルドック 色は黒と白のブリンドル


e0184109_21283540.jpg



結婚をしてからずっと旦那にも言い続け
黒いフレンチブルを見ると「チューリップがいるよ!」と
旦那が言うくらい・・・
その存在は私たちの中で大きくなってました



まさかここ大分にその運命の子が待っていたなんて・・・
ちょっと大袈裟ですが・・・(笑)

ビビビっ!と見た瞬間感じました
チューリップの母は福岡出身、父は大分出身
なんだかここにも運命を感じます




人生という旅を
共に歩む相棒がまた増えました^^
天国の息子も一緒に・・・
これからみんなで歩んでいこうね



e0184109_21413484.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-07 22:17 | diary

USA神宮



日本のUSA
大分ではお馴染みの宇佐(うさ)市

こちらには全国に4万あると言われる八幡社の総本山


『宇佐神宮』があります


初詣といえば大分ではこちらが有名です


先日、国東半島に行く途中に
散歩気分でぷらっと立ち寄ってみました

偶然にもその日は祭りが行われていました
さすがお祭り夫婦・・・


先頭を行く宮司さん?
神事中のはずですが・・・
携帯片手にお話ししながら通過 (笑)
かなり現代風ですね 

e0184109_16395311.jpg




宇佐神宮は軽い散歩と思っていましたが・・・
思ったよりも広くてびっくりです
昔、仕事で何度か行ったはずですが・・・記憶があまりなく
ほぼ初めてに近い状態、旦那は本当に初めて



「ほぉ~!!」「わぁ~!!」「へぇ~!!」

感動の言葉が1時間ばかり続きました




美しい朱塗りの南中楼門
八幡社の本殿は国宝に指定されています

総本山ということもあり
参拝方法も一般の八幡様とちょっと違ってます

通常は『二礼二拍手一礼

宇佐神宮は『二礼四拍手一礼


パン!パン!パン!パン!


拍手の数だけ願いが叶いそうです
勢いあまって五拍手しそうになりました^^ 



e0184109_16475461.jpg




ご神木もとっても立派



e0184109_1742458.jpg




木は人間よりもずっとずっと長生きです
どれだけの人たちを見守ってきたことでしょう・・・
この素敵な家族のように
ずっとずっと後世に伝えていきたい
素敵な宇佐八幡宮でした
[PR]
by otonari-ooita | 2009-11-02 17:48 | 大分の旅