<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

38年の歩み・・・



今日で38歳になりました



この写真はよちよち歩き始めた頃のわたし
こんな時代があったのですね・・・

祖母も母もとても若く感じます





昔からこの写真がとても好きで
先日、父にこの場所がどこなのかを聞いてみました


もう36年以上前のことだから覚えてないだろうと思ったら
覚えていてくれて、紙に書いて場所を教えてくれました



e0184109_1134387.jpg






・・・という訳で






行ってみました





この場所に





なんとびっくり!!
そこは大分県(牧ノ戸峠)でした







季節は晩秋なのでちょっと雰囲気は違いますが
ほぼ36年前と同じ景色が残ってました



e0184109_1240353.jpg






記念に同じアングルで主人と一緒に写真を撮りました



今度、両親に会った時に感謝の気持ちを込めて
昔の写真と並べてプレゼントしたいと思ってます



この写真に写っている両親と同じ歳頃になり
二人の苦労がやっとわかるようになってきました
育児と仕事を両立しながら一生懸命育ててくれたこと
二人の歩んできた道
そして二人が授けてくれた命


誕生日は母の出産記念日でもあります
38年前 あの痛みに耐えて産んでくれた母


いつになっても無償の愛を与え続けてくれる二人に


あらためて感謝したい38歳の誕生日でした
[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-09 12:49 | diary

フレブル チューリップのいつも犬日和




私のブログがスタートしました


e0184109_1946154.jpg




フレブル チューリップのいつも犬日和



みんなに会えるのを楽しみにしてます 



チューリップより
[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-08 19:57 | diary

女3人旅 温泉三昧



女3人旅の1日目はディープな温泉巡り
普通の温泉では味わえない大分ならではのコース


まずは明礬温泉

湯の花の製造地を見学
江戸時代より変わらない製造方法
藁葺き小屋の景色は旅気分を盛り上げてくれます

詳しくはこちらの湯の里のHPより→☆


そして女3人集まれば・・・食べることも旅の重要なポイント

こちらでは岡本屋の蒸しプリン→ 

温泉の蒸気で蒸された
やさしい味のプリンに一同 シアワセ気分



プリンを食べた後はランチ前に軽く温泉


向かったのはこちら・・・

(写真は晩夏に撮ったものです)


e0184109_1682364.jpg



塚原温泉 火口泉
日本三大薬湯のひとつ

・酸性度の高さ 日本第二位
・アルミニウムイオンの多さ 日本第二位
・鉄イオン含有量 日本第一位




温泉のすぐ上には伽藍岳の火口があります
大地が生きている実感がわく場所
そして天気が良ければ由布岳、塚原高原が一望できる
絶景スポットです


e0184109_1833338.jpg



温泉は小さな湯船がひとつあり
とってもシンプルです
湯は茶褐色でさらっとした感じ
熱めの湯が体を芯から温めてくれます

湯上りの気持ち良さ
体の温まり具合
これぞ「THE 温泉」と言った感じです



まだ温泉道ビギナーのotonariですが・・・
大分に来て温泉の味わい方が少し変わりました

昔は温泉は広くて、きれいな浴室
ボディーソープで身体を洗い
シャンプー、リンスー、サウナに岩盤浴・・・
のんびりマッサージチェアに座って
リフレッシュ~!!
そんな感じが私の中の『温泉』でした

e0184109_19301732.jpg





ところが大分の温泉は『湯』そのものを味わう場所が多く
洗い場もシンプル、湯船もシンプル
ボディーソープ、シャンプーリンスーがダメな場所も
たくさんあります。
最初はそんな温泉を見てびっくりしましたが
今では『湯』そのものが良いところが一番
入浴後の体の軽さ、芯から温まった感じ、持続する気持ち良さ

本当の温泉の良さを知ったような気がします
これで湯船で知らないおばちゃんと世間話まで
できるようになったら言うことなしです (笑)


そんな気持ちよさを味わって欲しくて友人達にも
味わい深い温泉ばかり今回は案内しました


  
塚原温泉で芯から温まった後は
大分名物のとり天ランチ


場所は和音(別府とり天HPより)



こちらのとり天は上品な天ぷらタイプ
天つゆやぽん酢でいただきます
下味もついているのでそのままでもOK!

美味しかったものの・・・
私はお腹いっぱいで残してしまいました
 
1日九合のご飯を炊く
育ち盛りの中高生の母である友人だけが完食したのでした (笑)


食後は別府観光の王道 地獄巡りをして楽しみ


その後はまたまた温泉へ


お次は鉄輪温泉(かんなわ)へ

こちらでは鉄輪むし湯を味わってもらいました


e0184109_18403953.jpg




石菖(せきしょう)という薬草の上に横になり蒸されます

入って1分ほどで汗がしとしと
息苦しさを通り越してナチュラルハイ状態
薬草の香り、毒素がどんどん体からでていく感じが最高です

しっかり汗をかき、風呂に入り
ほんのり眠気のさしてきた頃


3時のおやつ?とり天でお腹ぱんぱんだけど
せっかくなので鉄輪温泉名物の肉まんを・・・


e0184109_1954421.jpg



そして〆の温泉は別府湾を一望できるホテル清風の露天風呂


まさに温泉三昧の1日でした^^
[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-08 19:34 | 温泉

女3人旅


先週末から2泊3日で
高校時代からの仲良し7人組の2人が遊びに来てくれました

仲良し7人組みこと⑦会(マルシチカイ)

現在、大阪、神戸、福岡、大分と
みんな住んでいる場所はバラバラだけど
月に1度、⑦友の会新聞という新聞を発行してます
この新聞も発行して10年
なんと今月で198号になります

この新聞は恋愛、仕事、結婚、出産、育児・・・
7人の10年間の時の流れ、歴史を綴っている新聞

面白半分で始めた新聞は今となってはみんなの宝物
遠く離れていても、心の深い部分で繋がっている友達

そんなソウルメイトに同時期に出会えたことが奇跡のように感じます



そんな心の許せる友との女3人旅


e0184109_15375136.jpg



別府の秘湯巡り、城下町竹田の紅葉狩り、久住高原のイルミネーション、湯布院散策
そしてちょっぴり豪華な宿での宿泊
夢のような3日間を過ごし
命の洗濯ができました^^

また詳しくはボチボチ更新していきたいと思います




女3人雨の中・・・
くじゅう花公園のイルミネーションより



青の世界


e0184109_15485446.jpg


赤の世界

e0184109_15504290.jpg



トリコロールの世界
e0184109_1558891.jpg



光りと音
久住高原の空気感
神秘的な世界を味わうことができました



e0184109_15431019.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-03 15:59 | 大分の旅

日田 小京都 豆田散策



江戸時代に天領として栄えた日田
豆田町には今でもその当時を思わせる
風情ある景色が広がってます

タイムスリップしたかのような町並み
軒先にさり気なく飾られた花々
実りの秋を感じる干し柿

友達とカメラ片手に町をぶらぶら
夕日の染まる時間まで
のんびり豆田町を散策しました


大分は大自然があるかと思ったら
小さな城下町があったり
散策するところ盛りだくさんです


大分の旅はまだまだ奥が深そうです





e0184109_18163813.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-02 19:00 | 大分の旅

紅葉の耶馬溪

今日から師走
今年も残すところ1ヶ月となりました

バタバタと楽しく過ごしているうちに
ブログの更新も10日ぶり・・・



先週の木曜日
熊本に住んでいる友人と日田で待ち合わせをして
晩秋の耶馬溪&豆田町を散策しました


彼女も今年の春まで東京に住んでいて
一緒におのぼりさん観光したものです

そんな彼女と九州で再会でき
デートできることがとても嬉しかったです^^




この日は抜けるような青空
紅葉も見頃でとてもきれいでした

e0184109_22535645.jpg



青の洞門
30年以上かけて
手掘りされたトンネル


e0184109_22573769.jpg




ずっとずっと堀り続けて
初めて見た外のあかり・・・
その頃もこんな景色が広がっていたのかな



e0184109_2361546.jpg




まるで一枚の絵のように
穏やかな景色が広がってました

e0184109_232462.jpg





風が吹く度に
車が通る度に
銀杏の葉がゆらゆら
ふわふわと舞い上がります

秋の終わりを感じる風景


e0184109_238587.jpg




真っ赤な紅葉
自然の作りだす色は本当にきれい



e0184109_23123512.jpg




友達とゆっくり話しをしながら
そして季節を感じながら
晩秋の耶馬溪を楽しむことができました


e0184109_23163737.jpg

[PR]
by otonari-ooita | 2009-12-01 23:33 | 大分の旅