<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パリからの贈り物



パリ在住の友人から
素敵な贈り物が届きました



Le Palais des The の紅茶



さすがパリの紅茶屋さん
とってもおしゃれ

e0184109_13242122.jpg




小さなコフレ(箱)の中からは
香りのよいフレバーティーが・・・


同封されていた世界のお茶の本を読みながら
朝焼いた野菜たっぷりのケーク・サレとフレーバーティーで
今日はフランス風?の優雅なランチとなりました



e0184109_13291091.jpg




Спасибо!!Ekaterina!!
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-28 13:51 | diary

山荘 四季庵


日曜日

別府で開催されていたアルゲリッチ音楽祭の最終日

福岡から音楽好きの友人夫婦が音楽祭へ行くために
別府を訪れてました


音楽を聴く前に、みんなで半日観光へ


この日は天気が良かったので
otonari観光がチョイスしたのは塚原高原

観光客も少なく、自然も豊か、
別府と湯布院の間にある、otonariのお気に入りの場所でもあります

今は由布岳の新緑がとても美しく、まさに山笑う季節


塚原高原を一望できる伽藍岳へ行き、軽く運動した後は
満開の八重桜と高原の道をひた走り


山荘 四季庵


四季庵は世界遺産にもなっている白川郷から
築200年の家を移築したもの

美しい日本の建築美を楽しみながら
食事をすることができます


e0184109_11141747.jpg



3種類の定食をみんなで仲良くシェアして
少しずつ、色々なものをいただきました


石の鉄板で地鶏と鴨肉を焼き
竹カゴに入った小さな小鉢の盛り合わせを食べ
山女の塩焼き、つけ蕎麦、だんご汁etc・・・

お腹一杯!!どれも美味しかったです^^


残念ながら写真はないので四季庵のホームページからどうぞ




食事をすると入浴は無料 
(嬉しいサービス!!)

食後は由布岳を見ながら露天風呂でのんびり




四季庵の庭でヤギが草を食べ
ときどき高原の爽やかな風が吹き抜け
耳をすますと鶯の鳴き声がきこえ
見上げれば雄大な由布岳・・・




e0184109_11471523.jpg



ほのぼのとした空間で

友人達と過ごしたひととき


なんとも贅沢で


そして充実した1日となりました


S夫妻 今度はゆっくり泊りがけで遊びに来てね~
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-27 12:10 | Shop

蔵開き



淡~い ピンク 

ロゼカラーのツツジ?


春はきれいな色がいっぱいです


e0184109_19475380.jpg



そして春の知らせと共に
安心院(あじむ)葡萄工房からも
ワインが熟したとの知らせが届き


ワインの蔵開きに行ってきました


e0184109_19515713.jpg







すきっ腹に試飲のワインが一杯・・・また一杯・・・



試飲する姿に夢中になっていたので写真はなし
昼間からほろ酔いの旦那
運転係の私はウエルチのぶどうジュースで我慢


でもこの後に・・・安心院名物に舌鼓

月とすっぽんラーメン
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-26 20:52 | 大分の旅

生きているということ


生きる   谷川俊太郎



生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木もれ陽がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみすること

あなたと手をつなぐこと



e0184109_11321258.jpg




生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして

かくされた悪を注意深くこばむこと




e0184109_1137521.jpg




生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



e0184109_14544456.jpg







生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまが過ぎてゆくこと




e0184109_11473144.jpg




生きているということ

いま生きているということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ



e0184109_12433150.jpg


あれから6年・・・
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-24 15:00 | diary

心強いお隣さん



大分の春を知らせる行事
扇山の野焼きのようす


鉄輪温泉の湯けむり展望台にて・・・
(4月上旬)



e0184109_16415520.jpg



桜の花も散り、春本番!!のはずが・・・
今年は全国的に春とは思えない気候が続いてますね



大分も寒いです
チューさんもこんな感じです (笑)

e0184109_1720564.jpg







ところで春といえば卒業、入学、転勤・・・
別れあり、出逢いありの慌ただしい季節



そんな中、今年の春は嬉しい知らせがありました



小さい時によく遊んでいた従姉が大分に転勤になったのです

しかも自宅から徒歩10分圏内!! やった~!!



身内が近くにいるだけでなんだか心強い




今日は従姉が田舎から届いた、干し杏や筍を持って遊びに来てくれました


お互いに近況報告をしながら、色々な話をしました


従姉と話しているだけで癒されます


おとなりさんに心強いお隣さんができ、更に大分ライフが楽しくなりそうです ^^
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-16 17:27 | diary

初生卵



大分県内を車で走っていると
よく見かける産地直売所


ここにはスーパーでは出会えない
レアな食材があったり
地元のクラフトがあったり
お袋グルメがあったり
郷土料理に出会えたり

それは私にとって 
わくわく度、120パーセントのワンダーランド



道の駅、海の駅、里の駅、川の駅

その町の色を感じる産地直売所
ここは一村一品運動がスタートした大分県
各地でいろいろな名産品に出会えるのがまたいい



大分のスローフードをこれからゆっくり訪ね歩きたいと思ってます




今日紹介するのは

豊後大野市 『道の駅 あさじ 』で出逢った初生卵


e0184109_1534472.jpg



初生卵とは・・・
鶏が産卵を初めて1ヶ月以内に生んだ卵
形はまちまちですが栄養価が高いため昔から健康食材として珍重され
そして人生でもっとも美味しい卵の時期とも言われています

一般に市場では販売されていません



そんな貴重な初生卵をお持ち帰り


初生卵4つ+うずらの卵1つ 200円


さてお味は・・・



e0184109_15242396.jpg





道の駅 あさじ

豊後大野市朝地町坂井迫1018-1
営業9:00~18:00
0974-64-1210

食べてみました
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-10 17:17 | 産地直売所

桜の花見



大分で迎えた初めての春


花見は色々な場所ですることができました


大分城址の桜
大分川の桜並木
これは日常で楽しめた桜の花



e0184109_9301083.jpg




桜は全国どこで観ても

本当にきれいだと思います



でも大分でびっくりするような

美しい桜に出逢いました




なんとそれは


山奥の


静かな森の中にありました





e0184109_94157100.jpg


桜の森を散歩
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-10 14:31 | 大分の旅

チューリップ祭り



咲いた 咲いた チューリップの花が


並んだ 並んだ


赤、白、黄色 ・・・・・





みなさま お元気でしたか?




e0184109_14575872.jpg




大分市内の桜は満開を過ぎ
葉桜になる木も増えてきました



この10日間、花見をしたり、友人が遊びに来たり
あっという間に時間が流れていきました



e0184109_161516.jpg




大分で迎える初めての春


宴で賑わう、上野公園、靖国神社、隅田川・・・
関東の春も楽しかったけど
大分の春は「花」そのもの、「自然」そのものを味わうことができる
そんな穴場の花見スポットがいっぱいです






色が伝えてくれる春の訪れ


その色の美しさに


心もうきうきしてきます




e0184109_15113718.jpg





豊後大野 原尻の滝で開催されている

チューリップフェスタ2010

50万本のチューリップは圧巻です






e0184109_1541574.jpg



愛犬チューリップも人生初めての春を楽しんでいます
[PR]
by otonari-ooita | 2010-04-08 16:26 | 大分の旅